徹底的に顧客思考。デザイン&コンテンツ制作@名古屋市

株式会社KRone(クローネ)

【eスポーツ活動】鬥魂2017 台湾遠征レポート

 投稿日:  

あば男です。

今回は、10/7、8に台湾で行われたゲームイベント”鬥魂2017″ kof14部門のレポートを記載します。

鬥魂2017は、ストリートファイターⅤ、鉄拳、ギルティギア等様々な格闘ゲームのタイトルが行われ、自分はKOF14の個人戦と団体戦(3on)に参加してきました。

 

初日の会場は予選を進行するため、各タイトル多くのセット数で進行が進められました。

会場も広く過ごしやすく整った会場かと思いました。

個人戦より団体戦が先に行われ、自分は金デヴさん、SRさんと組み出場しました。
初戦を突破するものの、その後の香港チームに負けてしまい、まさかのルーザーズ落ちしてしまいました。ルーザーズでは何戦か勝ち進み、その後別の日本チーム(あきらさん、小路KOGさん、大御所さん)に負けてしまい、結果は3位となりました。

 

個人戦が始まり、各ブロックを進めて行く形に。

自分のブロックは、金デヴさん、香港のball、その他香港のプレイヤーが多くいるブロックでした。

 

香港のballとの写真。EVOの時に対戦や会話をして凄く仲良くなっていた事もあり、試合前は仲良く撮影をしていました、、、が試合では惨敗。先に写真取っていなければこんな顔はできていませんでしたね。ルーザーズへ落ちて、その後にも香港のプレイヤーに勝てず自分はブロックでの敗退となってしまいました。

正直思うような動きができず、その事が結果より悔しい思いとなってしまいました。

今後はこのような後悔が残らないようにしっかり準備して臨みたいです。

 

1日目の予選の結果、日本からは金デヴさん、小路KOGさん、あきらさん、SRさん、大御所さんがTOP8として翌日のトーナメントに残る事になりました。日本のプレイヤーが多く残る事ができたのは嬉しい結果となりました。

 

そして二日目、上記のプレイヤーに加え、台湾のET選手、ZJZ選手、香港のball選手で進められることになりました。やはりここまでくると日本のプレイヤー同士での対決も免れない形となります。

どのプレイヤーも強豪ばかりで、熱い対戦内容が多かったです。

 

 

途中で敗退してしまった者も残っているプレイヤーに声掛け合ったり、荷物管理などの協力をしつつ進められました。海外遠征は特にこの様な細かい配慮は大切だと思います。

 

結果TOP4として、ウィナーズET選手、ZJZ選手、ルーザーズ金デヴさん、あきらさんとなりました。

ルーザーズセミファイナルのあきらさん、金デヴさん。

日本同士の対戦ですが、大きい舞台で日本のプレイヤーが残るのは嬉しいです。

試合内容はあきらさんが、大きくリード。しかし試合を決める所で痛恨のミスがありそこから金デヴさんの逆転し、そのまま勝利を掴みました。あきらくん、、、。

そして包容。

金さんの優しさと、大きな肉体に包み込まれます。。

 

あきらさんは、海外の大会に初出場だったので、この成績は素晴らしく今後も積極的に参加してくれる事を期待しています。

 

そしてウィナーズでは、ZJZ選手が勝利し、ここで敗退したET選手と先ほど勝ち進んだ金デヴさんでのルーザーズファイナルとなりました。

この組み合わせは、事前にウィナーズTOP4で対戦し、その際にはET選手が勝利しました。

しかしまさかのルーザーズファイナルでは金デヴさんが3連勝で勝利。事前に負けている相手にすぐ対応できる事は凄い事だと思います。

 

 

グランドファイナル、ZJZ選手と金デヴさんです。台湾対日本という形になりました。

試合内容は、ZJZ選手が押している事は多かったものの、金デヴさんが最後に逆転して勝利を掴むという内容が多かったです。その事からも会場から歓声が沸くこともあり、とても見応えがある試合内容でした。

金デヴさんはルーザーズから上がってきたため、3本勝利を2回しなければならなかったものの、先ずは3本勝利を獲得、ここで逆転のチャンスが見えた事もあり会場もヒートアップしていました。

お互い水分を多く欲する姿や疲労感が見られ、こういう場面を見るとやはりスポーツと言えると感じました。

そして試合はお互いに2本勝利を取り、決定戦までもつれ込みました。

同日に他タイトルが行われていた事もありましたが、この試合内容の影響もあり徐々に観戦者は増えて行き、最後の決定戦は多く観戦者に見守られる中プレイしている状況となりました。

決定戦を取ったのはZJZ選手でした。少しずつ金デヴさんの動きに対応していった所が決定打となり、強豪の強さは流石と言ったところでした。

本大会のTOP3、左から金デヴさん、ZJZ選手、ET選手。

金デヴさんのとても悔しい姿が強く印象的でした。金さん、また一緒に頑張りましょう。

 

大会内容は以上です。

あとは雑記的に、、

 

今回kof14に参加した日本プレイヤー。

左から金デヴさん、僕、SRさん、大御所さん、あきらさん、小路KOGさん、BONさん。

kof14では日本でよく交流しているメンバーなので今回の旅は仲良く楽しく過ごせました。

 

 

今回交流した、台湾のプレイヤー、香港のプレイヤーたちと。
ご飯を食べ、お酒を飲みとても楽しくすごせました。お酒は良いもの。

台湾のET選手。

ETは明るくて、そして今回の旅の様々な面倒を見てくれました。とても感謝しています。

また日本に来る時は歓迎して恩返しをしたいですね。

ETのお店です。ここで対戦交流を行いました。

とても対戦環境が整っている場所ですので、今後台北に行かれるプレイヤーがいましたら、足を運ぶのも良いかと思います。

 

 


台湾の食べ物、ETが色々進めてくれたものが多かったですが、どれも美味しかったです。

そして安い!ですが、僕はかき氷食べていません、、、食べたかった。

 

 

以上です!

今年も早くもあと3ヶ月。また良い活動が行えるよう頑張りたいです。それでは。

 

株式会社KRoneがどんな会社なのかを知る(トップページ)>>

 - お知らせ

↑↑↑
ページ
トップ
に戻る